イソフラボンイメージ

イソフラボンで美容と健康を維持

「女性ホルモンは女性を美しくさせる」。
そういう言葉を聞いたことはありますか。
私の場合は、「恋というきっかけで女性が美しくなる。それは、女性ホルモンが大量に分泌されるきっかけになるからだ」という話を聞いたことがあります。
大学生時代に、恋をきっかけに蝶のように変身した女性を見かけたことがあります。
あれは驚きでした。
なるほど、女性ホルモンは女性の素肌をすべすべにし、こころを女性らしく整える重要な役割を果たしているのね、と理解しています。
でも、悲しいかな、老化とともに、卵巣からの女性ホルモン分泌は衰えてきます。
そこで登場するのが、婦人科でやっている女性ホルモン補充療法ですけれども、ネット上で補充療法の副作用がいろいろとたくさん書いてあって、正直不安になってしまいました。
安心して女性の美容と健康を補う方法はないか。
いろいろ検索してネットでみつけたのが、イソフラボン化粧品です。
価格も安いですし、添加剤もなくフリー処方だし、疑似女性ホルモン作用をするので、安心して使えると思いました。
皮膚から成分を吸収して、おだやかな作用が期待できるとあったので、毎日、デイリー用のお手入れに使うことにしました。
私の場合は、忙しいときでもさっとお手入れできる、オールインワンタイプを使いました。
たっぷりと使いたかったので、お徳用サイズを。
毎朝・毎晩、洗顔と湯上がりのたびにたっぷりと塗りました。
なんだか、しっとり感のある使い心地です。
お肌の吹き出物がイソフラボンによって治るのかな、と思いつつ、顔には念入りに使いました。
1ヶ月間使ってみて、お肌のもちもち感がよくなった感がしたので、続けて使うことに決めました。
イソフラボン効果でしょうか、お肌ののりも良くなってきて、吹き出物も少なくなってきました。
イソフラボン化粧品は、少しずつジワジワと効いてくるタイプの化粧品なので、即効性はありませんが、少しずつ、じっくりと時間をかけてお手入れすれば、徐々にお肌の力の回復が見込めると思います。
高価な外国産化粧品に頼るよりも、じっくりとお肌の力がつくような、おだやかな作用の化粧品のほうがおすすめだと思います。
化粧品はお肌との相性が勝負です。
私の場合は、イソフラボン化粧品は肌に合いましたので、こうして体験談を書いているわけですが、女性の方は、いろいろと試してみて、お肌に合うかどうか、よく吟味してください。
疑似女性ホルモン作用はおだやかに効きますので、副作用も少なく、肌トラブルも少なめだと思います。

Copyright(C) 2014 美容と健康.com All Rights Reserved.