イソフラボンイメージ

イソフラボンの効果について

イソフラボンとは、大豆などに含まれている植物ポリフェノールの一種です。
女性ホルモンの一種である、エストロゲンと同じような働きをしてくれます。
近年では、健康、美容成分として注目されています。
さまざまな効果があるのですが、具体的な効果として、生活習慣病の対策になることがあります。
現代人は野菜不足、運動不足、睡眠不足などの生活習慣に何かしらの問題がある人が多く、欧米の食生活が入り込んできたことで動物性食品を多く摂取するようになり血中コレステロール値が上昇するようになってきています。
その結果、メタボリックシンドロームや動脈硬化、糖尿病、高血圧などになってしまいます。
そのような問題の解決、予防にイソフラボンは効果を発揮します。
また、快眠効果も期待できます。
イソフラボンには、自律神経を静めてくれる作用があり、ストレスを沈静化してくれます。
更年期障害にも効果を発揮します。
更年期障害は、ホットフラッシュや頭痛、イライラなどを引き起こす女性特有の症状ですが、原因は加齢などに伴うホルモンバランスの変化です。
そういった症状の緩和にも効きます。
美容成分としても優秀です。
強力な抗酸化作用があり、生活習慣の乱れによって過剰に発生した活性酸素を防いでくれるので、アンチエイジングにおすすめです。
肌にとても良い効果があり、肌のターンオーバーを促進してくれるのでシミやシワを減らし、日焼けの予防や美肌にも効果があります。
私自身も肌がきれいになりつやが出てきました。
周りの人からも、少し若返ったように見えると言われました。
私は主に豆乳、豆腐などの大豆製品を摂っていたのですが、動物性食品の摂取量を減らし、大豆製品の摂取量を増やしたおかげで肌だけではなく体調も良くなりました。
大豆製品は価格もリーズナブルだし、動物性食品に比べて消化器官にも易しいです。
それにたんぱく質の含有量も多いので、たんぱく質不足に陥ることもありません。
また、動物性食品よりもカロリーが低いのでダイエットにも最適です。
便通改善にも効果がありました。
イソフラボンには腸の運動を促進する効果もあり、老廃物を排出することも促進するので、むくみの解消にも効果があります。
このように、イソフラボンには素晴らしい効果がたくさんあります。
摂取することもハードルが全然高くないので、毎日気軽に摂取することができることも強みの一つだと思います。
身体にも精神にもプラスになるのでこれからも摂取していこうと思います。

Copyright(C) 2014 美容と健康.com All Rights Reserved.